top of page
soft_top.png

地球にやさしいモノづくり

太古の昔、人類は獣を狩り木の実を拾って食べて生活をしていました。
​やがて摩擦熱による火おこしを習得し文明を大きく切り開いたのです。

大矢製作所は摩擦熱を利用した技術的価値の追求とともに、
根源的な人の営みを大切にし、持続可能な社会を目指しております。

 摩擦圧接は『低炭素技術』

材料調達から製造までの炭素排出量が切削加工に比べ67%削減効果があります。​弊社は川崎市より低CO2川崎ブランド'20に認定されています。

03_Co2K_Brand_4C.jpg

 再エネを動力としたモノづくり 

弊社では事業で使用する電力を再生可能エネルギー由来の発電会社から購入しております。
トラッキング付き非化石証書を取得しています。

03_AdobeStock_101086927.jpg
03_re100.jpg

 サーキュラーエコノミー(CE)の探求 

摩擦圧接の特性を活かし、数多くの使用済み部品から多様な製品を再生することで、循環型社会に向けて新たなビジネスモデルを創出します。

03_cerculer4.png

食への取り組み

弊社が製造販売を行なっている大豆選別機は国内大豆の自給率を上げることを大きな目標としております。
循環型農業の一助となればという思いで開発に至りました。

食べ物を祝福する
mamekoro.png

《事業コンセプト》
■大豆の作付環境を作る
■大豆の流通量を増やす
■農家の経済的負担を減らす

bottom of page